top of page

アーティスト:大原古邨

私たちのタイトル: フクロウの月

日付: 約1900年代 - 10年代 

署名: Koson ( brushed )

印章:コーソン

形式:厚紙にカラーと墨で描いた水彩画。

寸法: 20インチ x 14インチ。

状態: 非常に良い 色と状態 

コメント: リュウキュウコノハズクは、小原古邨によるこの傑作で、枝からすぐに飛ぶ準備ができているように見えます。コーソンのフクロウの描写は極めて正確に実行され、コーソンのブラシのスキルを示しています。非常に詳細な品質で描かれたフクロウの強烈な黄色の視線に目が引き付けられます。よく見ると、渦巻く世界全体が完全に表示され、黄色い川と谷が流れています。目がフクロウを超えて移動すると、イメージはボケを使用して影響を受けます。これは、イメージの焦点が合っていない部分で生成されるぼかしの美的品質に対して日本人が偶然に造った用語です。

「リュウキュウコノハズクとオリエンタルコノハズクはどちらも黄色からオレンジがかった目をしています。日本人はより完全な襟と対照的に薄い顔の円盤を持っています.鳥

Koson, pl による o-tanzaku woodblock プリントがあります。 #81、p。 9 in Crows, Cranes & Camellias of the orange/red eyed owl, at 三日月の上。 A watercolor of that design appears to be a similar format as the above watercolor is pl. #81a。おそらく a 上の水彩画の親戚。

 

 

 

小原古邨 - フクロウ