top of page

シャムの使用人を連れて犬を散歩させるフランスの女の子, 

横浜プリント。

アーティスト: 歌川 (梧雲亭) 貞秀 (1807–1879) 

日付: 1860 年 11 月。江戸時代 

媒体: 木版画;紙に色とインク 

 

寸法: 14 3/8 x 10 inches 

 

状態 : 良好な色味・印象・状態です。希少な初版、薄雲母地。小さな焼け跡 検閲シールの右側にあり、タバコの灰が落ちた可能性があります。

 

徳川 shogunate が横浜の比較的孤立した漁村を外国貿易に開放された最初の港の 1 つとして指定した 1 年後の 1860 年に出版されました。西洋人の settlingの多くが横浜で着ていた服は、 日本の大衆に大きなセンセーションを巻き起こしました。フランスの女性のパターン化されたショールと衣装が主な動機であった可能性が高い 貞秀がこの版画を出版した.

 

別の印象については、メトロポリタン美術館、 accession number; 2007.49.119 を参照

 

サダヒデ - シャムの使用人を連れて犬を散歩させるフランスの少女

$4,700.00価格